馬籠・妻籠

二日目は馬籠・妻籠に行きました。
かつて栄えた中山道の宿場町。
馬籠は島崎藤村の出身地で
藤村記念館もあります。
「木曽路はすべて山の中である」の言葉通り、
このあたりは幾重にも重なる山、山、山。
昔の人はどこまでも歩いていったのだと考えると
凄いな~と感心すると同時に
私も含めて、現代人はなんだかひ弱に思えます。


ますは馬籠宿へ。

b0150143_10561793.jpg
馬籠入り口

b0150143_1058448.jpg
水車

b0150143_1058381.jpg


b0150143_10592157.jpg
馬籠は勾配があります

馬籠から数キロ離れて妻籠宿があります。
私たちは車でワープ。
b0150143_1102228.jpg
妻籠にも水車が

b0150143_1104119.jpg
郵便局

b0150143_11524497.jpg
古い建物が軒を連ねています。

b0150143_111465.jpg
写ってないけど石垣にユキノシタが満開だったり。

b0150143_1115729.jpg
丸い五平餅
味噌がとっても美味しかった!

ぶらついていたら、軒先の風鈴が突然ちり~んと鳴りました。
まるでそれが合図のように、
ふっとタイムスリップするような不思議な感覚に陥り…
前世に、ここを旅姿で通ったこのかも…なんてね。

馬籠と妻籠、このように貴重な町並みが保存されていることに感慨深いものがありました。
馬籠の方は、下の入り口にドンと大きなお土産屋さんがあったりして
どちらかというと観光地的な感じ。車は無料で停めさせてくれます。
妻籠にもお店はありますが、風情を生かた店構えです。
その代わり、駐車代が必要です。
でも、きっと保存・保護のために使われているのだから
それは然るべきと納得できます。

どちらも素敵なところですので
時間があれば両方行かれるのがお勧め。


土曜は上高地、日曜は馬籠・妻籠と
今回は、よき日本の確認と発見、といった感じの旅行でした。
まだまだ知らないだけで
日本には素晴らしいところが沢山あるのだと思います。

小学生の娘が帰宅してから
「ディズニーランドよりこっちに行って楽しかった」と言うのです。
じつはディズニーに行く話もあったので…。

親がいいと思うものを
子供達もいいと思ってくれるのはうれしいことです。
[PR]
by signaless5 | 2010-06-06 11:39 |